Sample Site

女性ニート就職

既卒、大学中退、女性ニートが就職するには

そろそろニートから正社員になりたい。
やっぱり将来のことを考えたら不安しかない・・・。

ニートから脱出するために就職活動をしよう、という女性も多いと思います。

今はまだ親も健在で生活を頼ることが出来ても、いずれは無理になります。
ニート生活は厳しくなりますよね。

ニート生活を続けてきて、人生詰んだと思う瞬間は急に来る可能性もあります。

親が病気になって働くことが出来なくなったり、親が退職前にリストラされて思ったほど退職金も出ず、生活が一気に苦しくなるなど。

現実にそうしたことが起きる確率というのは高くはないかもしれませんが、確実に親も年を取りますし定年退職も近づいてきます。

そうした事態になった時に、ニート生活が長くなってしまっていて30代、40代といった年齢になっていると就職して働きたい、なんとか収入を得たい、と思っても就職できない状況になっている可能性が高いです。

正社員就職が無理で収入を得る方法がアルバイトしか無い、という将来も厳しいものがありますがニート生活をずっと続けていると、そうした将来を迎える可能性はあります。

そうした将来はやはりイヤだ、今のうちに就職したい。

ニートから正社員就職を目指す方法はいくつかあります。

通常の就職活動、例えば、求人サイトを利用して応募をしても書類落ちする可能性が高いので、避けた方が良いかもしれません。

何社か良さそうな企業がありましたら、就活に慣れるという意味でも応募をしてみる価値はあるとは思いますが、ニート歴が長い方の場合はやはり書類選考で落ちる可能性が高いので時間の無駄に終わる可能性もあります。

女性ニートの方が就職を目指す場合、ニート向け求人が多く集まっている就職支援サービスの活用が良いと思います。

既卒、大学中退後にニート

ニートになったきっかけも色々とあると思うのです。

本当は別にニートになるつもりは無かったけれど、気付いたら1年以上ニート生活になっていた、といった方もいるかもしれません。

大学入学して1年目に挫折して中退、学費など経済的な事情から中退を余儀なくされた・・・という方もいると思います。

就職先が決まらずに既卒になってニート、という女性もいるかもしれません。

いずれにしても、正社員就職を考えた場合にはあまり空白期間を空けず、就職活動をスタートすることが重要になります。

ニート向け求人が多い就職支援サービスを利用する

ニート歴がある女性が正社員就職を目指すには、ニート歴など経歴をあまり重視せず、面接重視で採用を行っている企業からの求人情報を得ることが大切になります。

出来れば、書類選考なしで面接が受けられると良いですね。

就職支援サービスの活用により、書類選考なしで面接というところもありますので、ニート歴がある方でも有利に就職活動をすることが出来るのは、大きなメリットではないでしょうか。

年齢に応じて、利用出来る就職支援サービスも変わってきますが、20代であればほとんど全ての就職支援サービスの活用が出来ますのでぜひ活用してみてください。

30代になると、限定されてきます。

40代ニートになると、自治体の就職支援を利用する事になりますが、利用対象年齢が概ね44歳の自治体は少ないので、やはり就職は非常に厳しい年齢と言わざるを得ません。

女性ニートの就活支援サービス

女性ニートの方が就職活動をするために、利用をおすすめするのは

女性ニート就職

でご紹介しているような就職支援サービスとなります。

Sample Site